フルリクリアゲルクレンズの使い方は要注意!? 美肌になれる正しい使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルリクリアゲルクレンズ

 

フルリクリアゲルクレンズは、皮膚科医とエステティシャンが、肌への刺激・負担を抑えながらも、毛穴までしっかりクレンジングできるように、開発されたドクターズコスメです。

 

そんなフルリクリアゲルクレンズの使い方は少し特殊かもしれません。

 

というのも、毛穴レスの綺麗な肌を目指すために、クレンジングでのマッサージが推奨されているんですね。

このときに、正しい使い方を押さえておかないと、知らず知らずのうちに肌に負担をかけてしまい、その効果を実感できなくなってしまうかもしれません。

 

なので、使用前には、正しい使用方法をきちんと確認しておきましょう。

 

とはいっても、スキンケアの基本を押さえておけば、それほど複雑で難しいものではありません。

 

そして、この方法は、フルリを使うかどうかに関わらず、別のクレンジングを使う場合でも大切になってくるポイントなので、この機会にぜひ身に着けておきましょう。

 

フルリクリアゲルクレンズの使用方法(使い方)

 

フルリのクレンジングの使い方は、実際には簡単です。

step1:手のひらに広げる

クレンジングをマスカット1個分(上から見ると500円玉と同じ大きさ)の量を水気のない乾いた清潔な手に取り、両手を軽くすり合わせクレンジングを手のひらに広げます。

 

step2:なじませる

顔全体に軽く馴染ませたら、お肌を包み込むような優しいタッチでメイクと馴染ませます。そのとき摩擦を起こさないように、中指・薬指を中心に指の腹をしっかりと密着させクルクルと円を描くように優しく動かします。

※朝は馴染ます程度で洗い流してください。
※肌を押さえつける圧=密着ではありません。毛穴やザラツキが気になっても優しく丁寧にクルクルしてください。
(ゴシゴシ厳禁です)

 

step3:すすぐ

皮膚温度(32~34℃)程度のぬるま湯で、お肌を包み込むように洗い流します。すすぎの回数は流水で30回程度です。ここで手を抜かずきちんとすすぎを行う事で健やかな素肌美に近付きます。
http://www.fleuri.cc/products/howto.php

 

このような3ステップなので、とくに複雑なことはありません。

 

でも、無自覚に不適切なクレンジングをやってしまっている方も多いように思います。

なので、特に注意したいポイントやコツをお話していきましょう。

 

5分間のクレンジングマッサージについて

フルリクリアゲルクレンズ

 

step2のジェルを馴染ませるステップで、5分間のマッサージをすることがフルリではオススメとされています。

 

多くの人の場合、クレンジングに五分間というのは長すぎると感じるのではないでしょうか?

実際、私も以前は長くても2分くらいだったと思います(時間を測っていたわけではありませんが)。

 

でも、クリアゲルクレンズの開発者によれば、エステに来られた方に、5分間のクレンジングを実施してもらうと、「肌がどんどん綺麗になっていくのを実感できた!」という声がホントに多いんだとか。

 

なので、最初は戸惑うかもしれませんが、できればじっくり5分間、時間をかけた方が良いでしょう。

 

ここで注意して頂きたいことは、ゴシゴシ厳禁ということです。

力加減としては、指でクルクルする時に肌表面が動かないくらいの優しい力で。

あくまで優しく丁寧にを心掛けることが大切になります。

 

ここで力を入れ過ぎてしまうと、肌に負担が掛かり、赤みや乾燥を招いてしまう可能性もありますので、少しずつ様子を見ながら力を加減していきたいですね。

 

乾燥肌・敏感肌が気になるなら5分以下にする方法も

乾燥しやすい肌質や敏感肌の場合は、いきなり5分間も時間をかけるのは、ちょっと戸惑いますよね。

 

その点に関して、公式Q&Aによれば、絶対に5分間の時間をかけなければいけないということでは無いそうです。

 

敏感肌や乾燥肌の場合は、5分以下(例えば1~3分程度)で、すすぎを行った方が良い場合もあるそうです。

 

心配な場合は、肌の様子を見ながら、少しずつ時間を長くするなどしてみるのが良いのではないでしょうか?

 

すすぎ方もポイント!

すすぎ方

 

step3でのすすぎでは、流水で30回程度というのもポイントです。

 

実際にやってみると30回というのも、かなり多いと感じると思います。

でも、汚れをキレイに落とすためには、ここで手を抜いてはいけません。

 

ただし、特に注意したいのは、ここでも「あくまで優しく」ということです。

クリアゲルクレンズを使って赤みが出たという場合、すすぎで負担をかけてしまっているケースも考えられますので。

 

具体的には、手で顔を擦るのではなく、水を掛けるだけ。手は顔に触れない位にしましょう。

これで30回ほどすすぐことで、肌への負担を抑えつつ、汚れをオフすることができます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*