フルリクリアゲルクレンズで赤みや発疹、肌荒れが出る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌荒れ

たまに、クレンジングを新しいものに変えたら、

  • 肌に赤みが発生した
  • 肌が荒れてしまった

なんてことがあります。

 

特に、敏感肌や乾燥肌の方は、気になりますよね。

 

一般的には、クレンジングに洗浄力を求めると、肌への刺激・負担が大きくなる傾向があるので、肌トラブルが生じやすいと言われています。

そのため、クレンジング選びでは、化粧落ちだけでなく、肌への負担が少ないものを見極めることも大切なポイントになります。

 

そこで、フルリ クリアゲルクレンズの肌への刺激や負担について見ていきましょう。

 

フルリクリアゲルクレンズの肌への負担は?

肌トラブルの原因とは?

新しいクレンジングに変えたときに肌トラブルが生じる原因として、クレンジングに配合されている成分が考えられます。

 

メイク落ちや日持ちを良くするために配合される、石油系界面活性剤や添加物(アルコール、パラベンなど)は皮膚に刺激となってしまう事がありますね。

 

フルリのクレンジングは無添加処方

フルリクリアゲルクレンズは、1.5万人もの女性の肌を見てきたエステティシャンと皮膚科医によって開発されたものです。

メイクや汚れを落とすことはもちろんですが、「肌に優しい無添加クレンジング」というのが開発の大きなテーマになっているようですね。

 

具体的には、12項目の無添加を実現しています。

オイル
アルコール
パラベン
フェノキシエタノール
合成香料
旧表示指定成分
鉱物油
紫外線吸収剤
防腐剤
着色料
石油系界面活性剤
酸化防止剤

これらの成分をフルリでは使用していません。

 

他のクレンジングの場合、無添加処方と言っても、7、8項目がせいぜいです。

でもフルリクリアゲルクレンズでは12項目までの無添加を実現しています。

 

肌への負担・刺激の原因である添加物を厳しくケアしているため、優しく使えて肌トラブルが起きにくい商品と言えるのではないでしょうか。

 

ダブル洗顔は負担にならない?

フルリクリアゲルクレンズの特徴は、ダブル洗顔を勧めていることにもあります。

 

世の中を見回すと、ダブル洗顔不要が売り文句のクレンジングが流行っているなか、ダブル洗顔を推奨する理由はなんなのでしょうか?

 

その理由の1つは、意外にも「肌への負担を小さくする」ということ。

 

一般に「たくさん洗顔するほど肌への刺激が強くなる」と考えられます。

そのため、ダブル洗顔するよりも、ダブル洗顔不要の方が負担が少ないようにも思えます。

 

ですが、

ダブル洗顔を不要にしようとすると、クレンジングの洗浄力を無理に高める必要があり、かえって肌への負担が大きくなる可能性があるんですね。

 

そこで、フルリクリアゲルクレンジングでは、肌に優しい処方を採用する代わりに、ダブル洗顔を勧めているということのようです。

機能を「毛穴ケアクレンジング」に特化させることで、肌へのリスクを抑えているのでしょう。

 

素肌ケア成分も豊富

フルリのクレンジングでは、無添加処方で肌トラブルを抑えるだけでなく、素肌を積極的にケアする成分も豊富に配合されています。

 

例えば、

  • 7つのフルーツ天然成分
  • セラミド
  • 高還元水

などなど。

 

肌のケアといえば、ターンオーバー(新陳代謝)を整えることが基本です。

ターンオーバーが乱れたままだと、古い角質が溜まり、肌荒れなど肌トラブルを引き起こすからです。

それに対し、フルーツエキスにはターンオーバーを促す作用が期待できます。

 

他にも、エイジングケアに嬉しい成分が多く配合されていますので、含有成分をチェックしてみて下さい。

>>フルリクリアゲルクレンズの成分を見てみる(公式サイト)<<

 

フルリはドクターズコスメ

以上お伝えしました通り、フルリクリアゲルクレンズは、皮膚科医とエステティシャンの協力のもとに生み出されたドクターズコスメ。

 

汚れを落とすことと、肌への負担を減らすことを両立するように開発された製品なので、肌トラブルのリスクは少ないと言えますね。

 

とは言っても、最終的には自分で使ってみないと、自身の肌に合うかどうかは分かりません。

 

現在、公式サイト限定ですが、無期限全額保証の初回特典がありますので、一度お試ししたい場合は、このキャンペーンを利用するのが一番お得でしょう。

>>無期限全額保証キャンペーンの詳細はこちら<<

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*