フルリクリアゲルクレンズの全成分一覧!危険な副作用は大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フルリクリアゲルクレンズ

 

毛穴ケアに特化したクレンジングとして知られるフルリクリアゲルクレンズ。

医学誌に掲載されたり、女性誌で取り上げられたりしているので、気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

お客様アンケートによれば、93.6%の方が「目立たなくなった」「黒ずみが無くなった」「すべすべになった」など効果を実感しているという話ですが…

 

それでも「実際にどれほど効果があるの?」という方もいる思います。

 

そこで、今回はフルリの成分に着目して、

  • フルリクリアゲルクレンズの全成分一覧
  • 毛穴改善効果が期待できる特徴成分
  • 副作用・危険性のある成分

などを見ていきたいと思います。

 

フルリクリアゲルクレンズの全成分一覧

全成分は以下になります。

  1. ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  2. PEG-20ソルビタンココエート
  3. BG
  4. DPG
  5. アーチチョーク葉エキス
  6. α-アルブチン
  7. パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
  8. ブッソウゲ葉エキス
  9. サンザシエキス
  10. ナツメ果実エキス
  11. グレープフルーツ果実エキス
  12. リンゴエキス
  13. オレンジ果汁
  14. レモン果汁
  15. ライム果汁
  16. ユズ果実エキス
  17. ローズ水
  18. カルボマー
  19. 1,2-ヘキサンジオール
  20. カプリリルグリコール
  21. 水酸化K

このように、フルリクリアゲルクレンズは全部で22種類あります。

 

次に、特徴的な成分を確認してみます。

 

毛穴ケアが期待できる美容成分は・・・?

高還元水

 

フルリのクレンジングには、肌に嬉しい成分が多く入っているようですが、特徴的な美容成分として、次の6つを挙げてみます。

  • 高還元水
  • アーチチョーク葉エキス
  • ユズ果実エキス
  • ブッソウゲ葉エキス
  • 7つのフルーツエキス
  • APPSとα-アルブチン

 

見落としがちですが、高還元水を使用している点が大きなポイントでしょう。

水は、クレンジングジェルのなかで、最も多い成分であり、ベースになるので地味に重要です。

フルリでは、普通の水ではなく、還元力が強い高還元水を使用しています。

 

なんでも、高還元水には、

  • メイクを浮かび上がらせる作用
  • 肌のダメージを抑える作用
  • 抗菌作用
  • 肌を柔らかくする作用

などの効果が期待できるとのことです。

 

このような高還元水を使用することで、メイク落ちを良くしつつも、余計な添加物を排除することが可能になり、肌への刺激・負担を減らすことができた、というわけですね。

 

加えて、フルーツエキスやアーチチョーク葉エキス、セラミドなどの天然の植物美容エキスがたっぷり配合されています。

これにより、毛穴対策・透明感・バリア機能サポートなどが期待できるということです。

 

各成分の作用や効果については、公式サイトに詳しく書いてありましたので、あわせてチェックしてみて下さい。

>>公式サイトで成分の効果を見てみる

 

危険な副作用の可能性は・・・?

フルリクリアゲルクレンズの開発にあたっては、「肌に刺激になる成分を極限まで排除する」ということが1つのコンセプトだったようです。

 

もともと、この製品の売りの1つは、エステティシャンと皮膚科医が共同で開発したドクターズコスメということです。

専門家が肌への優しさにこだわって開発したクレンジングとなっています。

そのため、そもそも危険な副作用がある成分を使うとは思えないんですよね。

 

界面活性剤は大丈夫?

クリアゲルクレンズにも、界面活性剤は使われています。

たまに「界面活性剤は刺激になるからダメ」みたいな話を聞くことがありますが、クレンジングに界面活性剤を使用すること自体は自然です。

 

ただし、気を付けたいのは石油系界面活性剤や合成成分。これは人によっては肌合わず負担になることが多いですね。

その点、フルリに入っているのはココナツヤシを使用した植物由来の界面活性剤なので安心ですよ。

 

ただ「フルリが目に入ると痛い」「口に入ると苦い」ということはあると思います。

でも、植物由来成分ですので人体への悪影響は少なく、すぐに洗い流すようにすれば問題ないでしょう。

 

光毒性が気になる?

フルリクリアゲルクレンズには、レモン、ライム、オレンジなどの柑橘系エキスが配合されています。

 

美容・健康に関心の強い方は、柑橘系果汁の光毒性が気になるかもしれませんね。

というのも、光毒性がシミや発疹などの肌トラブルの原因になることがあると言われているからです。

 

ですが、フルリクリアゲルクレンズでは、光毒性の原因になるソラレンという物質を含まない果汁エキスを使っているそうですよ。

そのため、柑橘系果汁の光毒性についは問題ないと言えるでしょう。

 

12項目の無添加クレンジング

また、肌への刺激を極限まで減らすため、12項目の無添加を実現しています。

オイル
アルコール
防腐剤
パラベン
フェノキシエタノール
着色料
合成香料
旧指定成分
酸化防止剤
鉱物油
紫外線吸収剤
石油系界面活性剤

 

無添加を売りにしている化粧品でも、せいぜい7~8項目であることが多いです。

でも、フルリでは12 項目。ケアが行き届いていると言えますね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*